イベント

スザンナさんのお話とオープンスペース・ワークショップ~女性団体の運営と実践

2012/07/21

スザンナさんのお話と オープンスペース・ワークショップ

私の価値を映すかたちは?

アジアの女性団体の運営と実践




 同じ志をもつ仲間たちと活動することは、喜びと元気をあたえてくれる一方、グループや団体の運営は、ときに悩みの種だったり、運動から離れる原因にさえなることがあるのも事実です。
 この数十年間、女性たちは、今ある社会とは別の社会、別の関係を夢見て、フェミニスト的な価値にもとづくオルタナティブな組織をつくろうとしてきました。しかしフェミニストの組織のかたちはひとつではないし、どこも悩みを抱えています。
 マレーシアやフィリピンを中心に、さまざまな女性団体で20年間活動してきたスザンナ・ジョージさんは、自分自身も直面してきた組織運営の悩みについて考察するために、この1年間、フィリピン、インドネシア、日本に滞在しながら、さまざまなタイプの組織にかかわる女性たちとインタビュー調査を行ってきました。フェミニストたちは自分の信じる価値を、どのように組織運営や活動実践に反映しようとしているのでしょうか。

 このワークショップでは、まずスザンナさんに、フェミニスト団体の調査を始めたきっかけや、アジア各国における調査から見えてきたことについてお話していただきます。さらにスザンナさんのファシリテーションで、参加者のみなさん自身が話したいテーマを決める「オープンスペース・ワークショップ」という手法を用いて、自由に話しあってみましょう。みんなで学びあいのプロセスを共有します。
 すこし長いセッションですが、ふだん感じていてもなかなか話す機会のない課題について共有する貴重な時間になるはず。充実した時間をご一緒することを楽しみにしています。


スザンナ・ジョージ(Susanna George)さん

マレーシア出身のフェミニスト活動家・コンサルタント。国際女性団体ISISインターナショナル・マニラをはじめ、様々なフェミニスト団体で過去20年間活動してきた。日本財団のAPIフェローシップを得て、フィリピン、インドネシア、日本でフェミニスト団体の組織と実践について調査を行っている。日本ではアジア女性資料センターが受け入れ先となり、4月中旬~7月末まで滞在。

日時:7月21日(土)13:00~17:00
プログラム(日英通訳あり)
13:00~14:00 スザンナさんのお話「フェミニストたちの価値観と組織へのかかわり~アジア各国フェミニスト団体の調査から」
14:00~16:00 オープンスペース・ワークショップ
(手法の説明、テーマ決定、グループセッション)
16:00~17:00 共有とまとめ
会場:渋谷区女性センターアイリス
JR渋谷駅徒歩8分、渋谷区文化総合センター大和田8F→[地図]
参加費:500円
参加申し込み:対象は、女性団体や女性運動に関わっている方です。お名前と所属団体、または関わっている活動を書き添えて、以下までお申し込みください。
アジア女性資料センター E-mail:ajwrc@ajwrc.org
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752

資料館