イベント

(10/9)コミュニティーとアートをつなぐアーティスト-アルマ・キントさんのお話

2013/07/31

「アートは美術館やギャラリーの中だけにあるのではなく、コミュニティーの中にある」というポリシーで、つくる側と観る側の境界線を取り払ったアートを追求し続けているフィリピン出身のビジュアル・アーティスト、アルマ・キントさんをお招きしてトークイベントを開催します。DV、性暴力、虐待や自然災害などでトラウマを抱えた女性や子どもたちのためにコミュニティーと共同制作する「House of Comfort Art Project」のワークショップは、これまでに世界各地で100回以上行われ、アルマさんの重要な活動の一つです。そんなアルマさんのこれまでの活動とアートの持つインパクトや可能性について、お話しいただきます。

 アルマ・キントさん (House of Comfort Art Project)

 カラフルな布や柔らかい素材を使った立体作品(ソフトスクラプチャー)で知られ るフィリピン出身のアーティスト。2005年の横浜トリエンナーレにフィリピン人初 の招待作家として参加。2012年~2013年に福岡、沖縄、栃木、三重で開催 された「アジアをつなぐ-境界を生きる女たち1984-2012」展参加。虐待や自 然災害などによって心に傷を負った人々(特に女性や子どもたち)のコミュニテ ィーと共同制作する「House of Comfort Art Project」のワークショップを  世界各地で開催。

■日時:2013年10月9日(水) 19:00~21:00
■場所:渋谷女性センター・アイリス 会議室 (渋谷駅より徒歩5分)
渋谷区文化総合センター大和田8階(地図)http://www.shibu-cul.jp/access.html
■参加費:800円
■主催:アジア女性資料センター
■協力:グリーフサポートせたがや

■お申し込み・お問い合わせ
アジア女性資料センター
メール: ajwrc@ajwrc.org 
電話: 03-3780-5245 
http://www.ajwrc.org/

★参加に情報保障などのサポート(パソコンによるノートテイク等)が必要な方は、事前にアジア女性資料センターまでご連絡ください。

資料館