ニュース

バーレーン:性差別的国籍条項の撤廃ならず

2008/03/26

バーレーンで、女性差別的と批判されている国籍法を是正するための改正法の投票が22日に行われましたが、否決されました。
この法律では、バーレーン人の男性と結婚した外国人女性とその子にはバーレーン国籍が与えられる一方、バーレーン人の女性と結婚した外国人男性とその子には同様の権利が認められません。
改正に反対する議員らは、この法律は、国籍を得るためだけにバーレーン女性と結婚し、すぐに離婚しようとする外国人男性たちから女性たちを守るためだと主張していますが、多くの女性活動家たちは、同法は性差別的であるとして改正を求めています。

Move to amend Bahrain nationality law rejected23 March 2008 Khaleej Times

資料館