ニュース

クルド人一家に在留特別許可

2008/03/26

 退去強制処分の取り消しを求めていたタスクンさん(トルコ国籍のクルド人)、ベルトランさん(フィリピン国籍)、2人の娘のジランちゃんの一家について、鳩山法務大臣は25日、在留特別許可をあたえることを発表しました。
 入管は2004年に一家に退去強制令を出し、父親のタスクンさんはトルコへ、母親のベルトランさんとジランちゃんはフィリピンへ強制送還を決めましたが、3人は「家族が一緒に暮らせるのは日本しかない」と処分取り消しを訴えてきました。控訴審で東京高裁が異例の和解を打診し、法務省は対応を検討していました。
 家族が一緒に日本で暮らす権利を求めてきたベルトランさんのインタビューは、『女たちの21世紀』No.50「難民」特集号にも掲載されています。一家の実情を考慮した今回の判断が実績となって積み上げられていくことを期待したいと思います。

毎日新聞 2008年3月25日 東京夕刊
クルド人男性一家:法務省、在留許可 離散懸念し救済
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080325dde041040010000c.html

資料館