ニュース

市川房枝記念会解雇撤回裁判:経営者に有利な判決

2008/04/25

市川房枝記念会解雇撤回裁判:経営者に有利な判決

市川房枝記念会のスタッフが解雇撤回を求めていた裁判の判決が4月22日にありました。判決内容は、解雇された2006年7月賞与の請求権については認容したものの、その余の請求については棄却し、経営者の裁量を幅広く認め、廃止した事業の再開を前提とした職場復帰を求めることができないというものでした。原告・弁護団は控訴する予定です。

裁判に関するより詳しい情報はこちら http://www.mndds.com/fusen/
アジア女性資料センターの申し入れ書はこちら
http://www.ajwrc.org/modules/news/article.php?storyid=139&

資料館