ニュース

国連人権理UPR:日本審査報告書を採択

2008/05/17

国連人権理UPR:日本審査報告書を採択

すでにお伝えしたとおり、5月9日に行われた普遍的定期審査(UPR)日本審査作業部会では、「慰安婦」問題、女性に対する暴力や差別など、日本における重要な人権問題が提起されました。
http://www.ajwrc.org/modules/news/article.php?storyid=417
その審査報告書は5月14日、国連人権理事会で採択されました。この報告書は、6月に開催される人権理事会第8会期において審議・採択されることになります。

審査報告書(英文)が以下のURLにアップされています。
http://www.upr-info.org/Working-Group,135.html
また、日本審査に関する詳細な情報はIMADRのホームページでご覧になれます。
http://www.imadr.org/japan/un/treaties/post-6/

資料館