ニュース

つくばみらい市DV講演会中止事件:抗議文を提出しました

2008/02/04

つくばみらい市が主催で計画していた平川和子さんのDVに関する講演会が、「DV防止法は家族を破壊する悪法」等と主張する団体・個人の圧力によって直前に中止された事件について、多くの賛同署名をいただきました。ご協力ありがとうございました。
2月1日までに集まった計2621筆を、呼びかけ人の上野千鶴子さんらと、つくばみらい市に届け、DV防止法の主務省庁である内閣府男女共同参画局、法務省、国家公安委員会、厚生労働省にも報告を行ってきました。
しかし、つくばみらい市の対応は要領を得ないもので、あらためて講演会を行うようにという要求に対しても「これから検討する」との回答にとどまっています。改正DV防止法では、市町村の責任が明記されましたが、まだDVの深刻さや防止策の重要性が十分に理解されていないようです。今後も続報をお伝えしていきます。
今回の抗議行動の詳しい報告および資料は、以下のサイトでご覧ください。
http://www.againstgfb.com/index.htm

資料館