ニュース

民法改正を求める請願キャンペーン

2007/12/21

mネット(民法改正ネットワーク)が、選択的夫婦別姓制度の導入と、婚外子相続差別を撤廃する民法改正を求める請願を呼びかけています。夫婦同姓を強制したり、婚外子を合法的に差別するような法律が温存されているのは、世界でもごく少数です。今度こそ、民法改正をかちとりましょう。第1次締め切りは1月31 日です。署名用紙はmネットのホームページからダウンロードできます。http://www.ne.jp/asahi/m/net/

資料館