ニュース

番組改変問題:BRCがNHKに倫理違反指摘

2008/06/10

2000年に開催された日本軍性奴隷制を裁く「女性国際戦犯法廷」を取材したNHKの特集番組が、2001年、放送直前に安部晋三氏ら政治家の介入によって改変された事件をめぐって、「法廷」主催団体のVAWW-Net JapanがNHKを訴えている裁判の報道について、NHKと民放でつくる第三者機関「放送と人権等権利に関する委員会」(BRC)は、昨年1月のNHKのニュース番組が「対立する相手の意見を伝えず、公平性を欠いていた」として、倫理違反があったとする見解を公表した。

問題の番組は、昨年1月、VAWW-Net側の主張をほぼ全面的にみとめた東京高裁の判決を伝えるニュース。BRCは「裁判の相手方の見解に触れることなく自らの解釈だけを伝え、さらに介入が疑われた2人の政治家のコメントだけを放送したことは、NHKが掲げる規範に照らしても公平、公正な取り扱いを欠き、放送倫理違反があった」と指摘した。ただ、判決の説明が誤りだったとまではいえないとし
て、訂正放送や謝罪は必要ないとした。

報道
NHKニュースは放送倫理違反=従軍慰安婦番組めぐる判決
報道-BRC(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008061000457
「公正欠く」NHK報道に放送倫理違反 BRC決定(MSN産経) http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080610/biz0806101231006-n1.htm
(読売)「NHKは倫理違反」番組改編判決の報道でBRC見解
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080610-OYT1T00413.htm

資料館