ニュース

東京都が在日集会の会場使用を直前拒否

2007/02/28

在日本朝鮮民主女性同盟大阪府本部からの情報です。
朝鮮総聯が3月3日に日比谷野外音楽堂で開催を予定していた「3.1人民蜂起88周年、日本当局の総聯と在日同胞に対する不当な政治的弾圧と人権蹂躙行為に反対する在日本朝鮮人中央大会」とデモ行進について、東京都は、すでに正式契約も済んでいたにもかかわらず、突然「集会参加者と集会反対者の間で大きな混乱が予見される」という理由で使用許可を取消すことを通告した。関係者によると、この間、右翼団体や「救う会」を名乗る者からの抗議、一部都議会議員の意見があったため取り消しに至ったという。朝鮮総聯は東京地裁に取消処分効力停止の申し立てを行い、予定通りの開催に向けて、支援を訴えている。
抗議先は知事局
 03-5388-2115
 FAX 03-5388-1532(公園管理課)
 s0000001@section.metro.tokyo.jp

資料館