ニュース

厚労相「女性は子を産む機械」と発言

2007/01/29

柳澤伯夫厚生労働大臣は、2007年1月27日、島根県松江市で開かれた集会で少子化対策に触れ、「15~50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械というのはなんだけど、後は一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」と述べた。柳澤氏は「女性差別の意図はない」と釈明したが、野党はいっせいに批判、辞任を求めている。

報道記事 「女性は子どもを産む機械」発言が波紋 野党が辞任要求(朝日)
http://arch.asahi.com/politics/update/0128/009.html

資料館