ニュース

都城市条例の後退を許すな

2006/09/05

2004年4月に施行された宮崎県都城市の男女共同参画社会づくり条例は、「性的指向にかかわらずすべての人の人権が尊重され…」と、「性的指向」が入った画期的な条例でした。しかし市が合併し、市長も交代した後、この条例は見直し対象となっています。
現在開催中の9月議会に提出された議案からは、男女共同参画社会の定義から「性別又は性的指向にかかわらず」という表現を削除し、また「性的指向」の定義を削除しています。
性的指向による差別を容認するほか、「区別」や「伝統」に名を借りた差別を容認したり、リプロダクティブライツを否定すると受け取れるような修正条項も入っています。
http://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/pabukome/shiminseikatu/seikatubunka/danjosyuseiitiran.jsp
後退を許さないため、都城市あての抗議および要請に、ぜひご協力ください。
詳細は尾辻かな子事務所で。また、個人でも市、市議会宛にメッセージを送って下さい。

永峯誠市長 宛て 
Tel:0986-23-2111 Fax:0986-25-7973
info@city.miyakonojo.miyazaki.jp

都城市議会 議会事務局 宛て
TEL 0986-23-7869 FAX 0986-25-7879
gikai@city.miyakonojo.miyazaki.jp
[ 編集 | 削除 ]

資料館