ニュース

福井県ジェンダー図書撤去事件で上野千鶴子さんら提訴へ

2006/08/01

福井県の女性センターにあたる「生活学習館」に置かれていたジェンダー関連書籍約150冊が「内容が過激」とされ撤去された事件の続報です。

福井県は市民らの講義を受けて書籍を戻しましたが、撤去された書籍のリスト公開の要求に対しては、「個人の権利を害し、事業者の権利も害する恐れがある」として、書籍名と著者名、出版社名を塗りつぶして7月7日に公開しました。これに対して撤去された書籍の著者の一人である上野千鶴子さんら20人は、全面公開を求め、7月26日、提訴に踏み切ることを明らかにした。

http://www.asahi.com/national/update/0726/TKY200607260729.html

資料館