ニュース

イラン:石打刑の危機にあった母子釈放される

2008/03/21

イスラム法下の女性たち(WLUML)のプレスリリースによると、「姦通」罪により石打刑を宣告されていたMokarrameh Ebrahimiさんとその4歳になる男児が、3月17日に釈放されました。
Mokarramehさんと、彼女の婚姻関係にないパートナーであったJafar Kianiさんは、10年前に石打による死刑を宣告され、Mokarramehさんは獄中で男児を出産。Jafarさんは昨年、死刑を執行されてしまいました。
石打刑に反対するグループStop Stoning Foreverや弁護士らが国際社会にも呼びかけて、長年、死刑執行に反対してきました。3人のアヤトラが、死刑執行はシャリアに反するという意見を提出したことも影響力をもったと見られています。

Women Living Under Muslim Laws
http://www.wluml.org/english/actionsfulltxt.shtml?cmd[156]=i-156-560977

資料館