ニュース

米下院本会議で「慰安婦」決議採択

2007/07/31

7 月30日(日本時間31日)、アメリカ下院本会議で、「慰安婦」問題について日本の首相に公式謝罪を求める決議が満場一致で採択された。同決議は6月26 日(日本時間27日)に下院外交委員会で採択された。本会議での採択は初めて。決議は、首相の公的謝罪のほか、未来世代への教育、否定の主張に対する公的な反論を求めている。

資料館