ニュース

米下院「慰安婦」決議を再提出

2007/02/02

昨年議会通過に失敗した旧日本軍「慰安婦」問題に関する決議案を、1月31日、マイク・ホンダ(民主・カリフォルニア)議員が主導し、超党派議員6名の共同署名を得て提出した。内容は昨年のものとほぼ同様だが、日本政府が責任を公式に認め、謝罪し、責任を負うべきであると要求する内容になっている。今議会では民主党ナンシー・ペロシ議員が議長に就任したため、通過への期待も高まっているが、日本政府による激しいロビー攻勢も伝えられている。

関連記事
The Korea Times: US Congress Calls for Japan to Apologize for Comfort Women
http://times.hankooki.com/lpage/200702/kt2007020117491353460.htm

資料館