ニュース

スービック事件:主犯米兵に有罪判決

2006/12/04

フィリピン・スービックで起きたレイプ事件の判決が今日下りました。マカティ地方裁判所のベンジャミン・ポゾン裁判長は、レイプ実行犯の米兵ダニエル・スミス被告に40年以下の懲役および5万ペソの賠償金と懲罰的損害補償金5万ペソの支払いを命じました。レイプをけしかけて従犯に問われた他の3名は無罪でした。
公正な判決は期待できないとみられていただけに、嬉しいニュースです。
被告4人の身柄は、比米軍事訪問協定によりアメリカ大使館に保護されていました。原告代理人のウルスア弁護士は、ただちに有罪被告の身柄の移送を要求すると述べました。

US Marine guilty of raping Filipina, 3 others acquitted

資料館