ニュース

タイ女性活動家に対する不当な告発

2006/09/13

アジア人権委員会Asian Human Rights Commissionからの情報です。タイの著名な女性の権利活動家であるTicha Na Nakornさんらが、元警察署長による不当な告発を受けているということです。

Ticha さんらは2003年に、女性記者に対して数回にわたりセクシュアルハラスメントを行った警察官を公に告発しましたが、これに対して同年10月14日に、元警察署長がTichaさん他16名を逆に提訴しました。バンコクの民事法廷は2005年11月30日に、Tichaさんらの無罪を確定しましたが、タイ当局はこれを刑事事件として継続しようとしています。
AHRCは、以下の問題を指摘しています。
1.警察自らが告発をし、捜査をしているため、客観的な捜査が行われていない。
2.民事法廷ではすべての告訴が一括して行われたが、刑事事件としては個別に扱われるため、告発された人々に大きな負担がかかる。
3.主観的な刑事告発である。

その他詳細な情報はAHWRCの情報をお読みください。
http://www.ahrchk.net/ua/support.php?ua=UA-302-3006

このサイトから、タイ当局に対し、女性の人権活動家に対する不当な告発を刑事事件として立件することに対して反対するレターを簡単に送ることができるようになっています。

資料館